プレミアムレザーコレクション

WOLFGANG MAN & BEAST BLOG No.7

こんにちは!

2回目の投稿になります、営業を担当しているスタッフMです。

先日、エアコンのかけすぎなのか、家族全員で夏カゼを引いてしまいました。

暑い日が続いていますが、愛犬もみなさんも夏バテ、夏カゼにはくれぐれもお気をつけください。

今回は、WOLFGANG MAN & BEAST のハイエンドモデル、ホーウィンレザーシリーズをご紹介します。

WOLFGANG MAN & BEAST のドッグプロダクトというと、シートベルト素材を使った個性的な柄のテキスタイルシリーズが、すぐに思い浮かぶ方も多いのではないでしょうか。

WOLFGANG MAN & BEAST には、テキスタイルシリーズ以外にも本格的なレザーを使用した2つのシリーズがあります。

ラティーゴレザーシリーズと、今回ご紹介するホーウィンレザーシリーズ。

ホーウィンとは、1905年にアメリカのシカゴで創業した、100年以上の歴史がある、アメリカを代表するタンナー(皮革製造業者)です。

そのホーウィン社が作るプレミアムレザー「クロムエクセル」を使用したのが、WOLFGANG MAN & BEAST のプレミアムコレクション、ホーウィンレザーシリーズです。

このホーウィン社のクロムエクセルレザーが、すごいんです!

もともと、アウトドアブーツ用の素材として開発され、柔軟性、履きやすさ、耐久性が高く仕上がり、さらに味が出やすい特徴から、レッドウイング、ホワイツ、オールデンといった有名メーカーでも使用されています。

引用 : 楽天市場 五十六

さらにはブーツ以外でも、ニューバランスやコンバースなど多くのブランドで採用されています。

引用 : 楽天市場 REPUBLIC

100年前から手法をかえずに、通常の何倍も手間と時間をかけて、革にじっくりとオイルを染み込ませているので、通常のオイルレザーよりもオイルを多く含んでいることがポイントです。

これによって、優れた柔軟性と耐久性を持ったレザーに仕上がっています。

100年前から変わらない、制作過程を少しだけ。

使い始めから非常に柔らかく、この柔らかさは感動的です。

まるで何年も使った後のようなしなやかさは、愛犬の首回りにも、飼い主の方の手にも優しい柔らかさです!

耐久性に優れるクロムエクセルレザーですが、シワになりやすく、傷もつきやすい革質

も持っています。

一見するとデメリットのように感じられますが、だからこそ個性豊かな表情に変化し、短期間で経年変化を味わうことができます。

柔軟性のある革質が作り出すオリジナルの質感、少し磨くだけで出てくる光沢感、独特の味わい深い首輪やリードが出来上がります。

大切な愛犬と長く使うアイテムだから、首輪やリードも大切に革を育てて自分らしさを出していってください。

ワイルドな使い込んだ革のヴィンテージ感が好きな方には、特におすすめです。

WOLFGANG MAN & BEAST を取扱っていただいているお店も、どんどん増えています。

ぜひ店頭でも、ホーウィンレザーシリーズの質感、柔らかさを確かめて見てください。

もうひとつのレザーシリーズのラティーゴレザーシリーズは、また別の機会にご紹介したいと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする