おしゃれでストレスフリー!フレンチブルドッグにおすすめのハーネス4選!

フレンチブルドッグにピッタリなハーネス

この記事では、フレンチブルドッグ向けのおすすめハーネスを厳選して紹介します!他の品種と比べて特徴的な体型・体質なので、選び方のポイントも合わせて解説します!フレンチブルドッグにピッタリなハーネスを選びましょう!

フレンチブルドッグにピッタリなハーネスを解説します!

フレンチブルドッグにピッタリなハーネス

出典:https://www.instagram.com/

こんにちは!今回、フレンチブルドッグにおすすめのハーネスを紹介させていただくSです。最後までよろしくお願いします。

フレンチブルドッグは愛らしい顔にがっしりとした体・人懐っこさが世界中で人気を呼んでいる犬種です。体の大きさや特徴に合わせてハーネスを選ぶと、ストレスフリーで元気いっぱいな毎日を過ごせます!

今回は、そんなフレンチブルドッグにぴったりなハーネスをWOLFGANG MAN & BEASTから厳選して紹介します。実際に使用したことのあるお客様の口コミを交えて、品質の良さやおしゃれさもチェックしましょう。私自身もユーザーとして感じていることを紹介しますので、ハーネスやリード選びの参考にしてみてください!

フレンチブルドッグの特徴とは?

ハーネス選びの前に特徴をチェックしよう!

ハーネス選びの前に特徴をチェック

出典:https://www.instagram.com/

適したハーネスを選ぶために、まずはフレンチブルドッグの特徴を理解しておきましょう。

スクエアフェイスにピンと立った耳、クシャクシャな顔立ちで、愛される要素が満載の犬種ですね。しかし、関節・気管をはじめ、健康に不安を抱きやすい個体が多くいます。これはフレンチブルドッグの祖先が小頭数から出発しており、遺伝的な多様性が少ないからだと言われています。

かつて、イギリスで闘犬がブームとなりましたが、禁止となってからフランスへと渡りました。すると、愛らしい姿が人気を再燃させ、逆輸入という形でフランスからイギリス人が持ち帰り、パグやテリアなど小型犬と交配を重ねて作られたのです。

したがって、フレンチブルドッグは在来犬種よりも日本の気候に適合しにくい特徴や弱点があります。そのため、日々の健康管理はもちろん、適したハーネスやリードなどのお出かけグッズを揃える必要があります。

特徴1:筋肉質で以外に引っ張りが強い

フレンチブルドッグは小さくなるように交配されていますが、小さな体に力強さが秘められています。小型犬に分類されますが、見た目より力が強いと思っておかなければなりません。アゴの力も強いので闘犬の血が垣間見えることも。

他の犬種にも言えることですが、愛玩犬だからと言って力が弱いということはありませんので、しっかりと管理してあげたいポイントです。

特徴2:短毛種で肌が弱い

フレンチブルドッグは表面に短い毛がビッシリと生えています。ハーネスや首輪がこすれると毛が抜けやすく、素肌へもこすれてしまうことがあるので注意が必要です。ハーネスが触れる部分はもちろん、顔や首にもたるみ・しわがあり、汚れが溜まりやすいのでこまめにお手入れしてあげましょう。

アトピーや食物性のアレルギー皮膚炎にも罹りやすいと言われていますので、お手入れの際にはトラブルの兆候がないかしっかりと確認してあげてくださいね。

特徴3:関節・気管が弱い

ブルドッグは気管が短く、呼吸器官が弱い傾向にあります。また関節も強くないため長時間の運動を避け、負担が少ないハーネスを選ぶ必要があるので覚えておきましょう。また暑さ・寒さに弱いので室内で飼育するとともに、運動量よりもたくさん食べたがる傾向にあるため、エサの管理も徹底して健康的な体型を維持してあげるようにしてくださいね。

激しい運動が苦手なのは気管が短く、必要な酸素を供給できないためだとされています。高温・興奮状態になると口呼吸をすることもありますが、なるべく口呼吸が過多にならないように飼育環境・散歩の際には配慮してあげましょう。

フレンチブルドッグにぴったりなハーネスの選び方は?

特徴に合わせたハーネスを選ぼう!

特徴に合わせたハーネスを選ぼう!

フレンチブルドッグの特徴を押さえたところで犬種にピッタリなハーネスの選び方を解説します。また「散歩には首輪&リードでも大丈夫では?」という意見も聞こえてきそうですが、皮膚が弱い・気管に不安があると言った人はハーネスの利用を検討してみてはいかがでしょうか?

最適なハーネスを選ぶことは快適な散歩だけでなく、体質的な弱点が多いと言われるフレンチブルドッグを長く健康に飼育するためのポイントにもなります。愛犬に最適な選び方を覚えておきましょう!

選び方1:サイズ

選び方1:サイズ

フレンチブルドッグは顔が詰まって、体ががっしりとしています。個体ごとに選ぶべきサイズが異なりますので、購入前には実際のサイズを測って適応サイズ範囲に収まっているか確認しましょう。

単純にS・Mとサイズ表記だけを見るのはNGです。実際にハーネスを購入したら、使用前にサイズアジャスターで調整し、サイズを合わせることを確かめてから散歩に出掛けてください。ピッタリに調整しなければ脱げやすくなってしまいます。

選び方2:肌あたり

選び方2:肌あたり

特徴でも言及したように、フレンチブルドッグは短毛種で肌が弱い場合が多いので、柔らかい肌あたりのハーネスを選んであげましょう。

表面に短い毛が生えていますが、ハーネスがこすれて毛が薄くなり、素肌まで痛めてしまう可能性もあります。最初はただのこすれ程度でも、愛犬自身が気になってなめたり引っ掻いたりして傷がついてしまう場合も。

また、皮膚炎にも罹りやすい特徴があると記載したように、汚れが溜まってしまうハーネスはNGです。洗えて清潔な状態を保てるようなお手入れが簡単なハーネスが良いですね。

フレンチブルドッグの肌の特徴に合わせて、こすれや傷がつきにくく、清潔に保てるハーネスが良いでしょう。

フレンチブルドッグにおすすめのハーネス4選!

フレンチブルドッグにおすすめデザイン!

フレンチブルドッグにおすすめデザイン!

では、おすすめのデザインをWOLFGANG MAN & BEASTからご紹介します!

私たちのブランドのハーネスは犬に優しいアイテムと言えます。車のシートベルトにも使われるウェビング素材を使っており、柔らかい肌あたりで長時間使用してもこすれずに痛くなりません。この使い心地は肌が弱いフレンチブルドッグにピッタリですね。

また、この素材は汚れても気軽に洗える特徴もあります。清潔さを保ちながら、日頃の散歩だけでなくキャンプなどのアウトドアでも使い回しが利く機能性は嬉しいですね。リードも同じ素材で作られているので、セットで使ってみてはいかがでしょうか?

フレンチブルドッグは個体によって体格が大きく異なるので、愛犬サイズの実寸を計測してからブランドサイトでサイズの適応表の範囲に収まっているかを確認してから購入しましょう。フレンチブルドッグに多い毛色に似合うおしゃれなハーネスを私なりに4選して紹介します!

おすすめハーネス1:Antigua HARNESS

Antigua HARNESS

出典:https://wolfgang.jp/

中米グアテマラのハンドメイドテキスタイルをモチーフにした、Nena & Co. と WOLFGANG MAN & BEAST のコラボレーションモデル。Nena & Co. は、中米の伝統的なハンドメイドテキスタイルをバッグやアクセサリーと組み合わせて高い評価を得ているブランドです。

上述したように、こちらはウェビング素材を使用しているため、柔らかい肌あたりでずっと着用しても痛くなりにくいのが特徴です。

Antigua HARNESSの色使いは、褐色がかった茶色である「フォーン」に特にピッタリですね。いつもの散歩に元気な印象をプラスしてくれて、ペースも速くなってしまいそうです!

おすすめハーネス2:WildFlower HARNESS

WildFlower HARNESS

出典:https://wolfgang.jp/

美しさと逞しさを合わせ持つ野生の花を描いたアートワークで、サイズや毛色を問わずにマッチするデザインです。素材は、1つ目と同様にウェビング素材を使用しています。

このWildFlower HARNESSは、ほぼ真っ黒な「ブリンドル」の毛色にとても映える色合いだなという印象なので、暗めの毛色が個人的におすすめです!鮮やかで発色が良いのにクールな印象のデザインなので、「かっこいいけど地味ではないデザインがいいな」と思っていた方は、間違いないモデルです!

おすすめハーネス3:StreetArt HARNESS

StreetArt HARNESS

出典:https://wolfgang.jp/

「StreetArt」は、その名の通り、パブリックスペースでその才能を披露するストリートアーティストたちにインスパイアを受けてデザインされたモデルです。おもちゃ箱をひっくり返したような豊かな色彩のグラフティが、日々の散歩をより楽しくワクワクさせてくれそうです。

こちらのモデルも、もれなくウェビング素材を使用。

淡い毛色で優しい印象を与える「クリーム」の毛色におすすめでしょう!StreetArt HARNESSのグリーンやブルーがおしゃれな差し色になって、かわいい雰囲気を加えられます。愛犬にも遊び心があるコーディネートを選んでみましょう!

おすすめハーネス4:LostArt HARNESS

LostArt HARNESS

出典:https://wolfgang.jp/

LostArt HARNESSは、「el perro es el mejor amigo del hombre ― 犬は人間の親友です」をテーマに、古代メキシコのクラフトマンシップをルーツに持つデザインです。

こちらもウェビング素材を使用しているので、長時間の使用でも安心ですね。

落ち着いた色味がボーダー状に配色されているので、白をベースに黒が所々入った「パイド」の毛色におすすめです。シックな印象を与えられそうな予感。

WOLFGANG MAN & BEASTのハーネスを選ぶポイントまとめ

WOLFGANG MAN & BEASTのハーネスを選ぶポイントまとめ

フレンチブルドッグの毛色ごとに私が考えるおすすめのハーネスを紹介しました。カラフルでおしゃれなハーネスは他にもたくさんあるので、まずは見た目から選んでみてください。全てのハーネスで高い機能性を持っているので、見た目から選んでも、全てのハーネスで快適な使い心地を体感できること間違いなし。

高い機能性の補足として、引っ張り癖が気になる人向けにリードを取り付ける場所をもう1箇所用意しています。2つの取付け金具(Dリング)がついていると、通常の背中側の金具でなく、胸の前(首下)のDリングにリードを取り付けることで、引っ張りが劇的になくなります。

その秘密は、引っ張られた方向と逆方向に力を入れようとする犬の生まれつきの習性に着目したからです。前に引っ張ると前胸に力が加わるため、思わず反対方向(後ろ)に力が入り、前に進めなくなることで次第に大人しくなります。

また、もし首輪やリードの購入も合わせて検討されている方は、ハーネスの見た目から選ぶのがおすすめです。

首輪やリードも同じデザインのラインナップを揃えているので、統一するも良し、違うデザインを組み合わせるも良し。私たちのファッションと同じようにコーディネートを楽しめます。その日の気分で変えられるように複数揃えたら、毎日の散歩やアウトドアが楽しくなりますね!

お客様からいただいた口コミを紹介!

ハーネスやリードの使用感を口コミでチェック!

ハーネスやリードの使用感を口コミでチェック!

実際にWOLFGANG MAN & BEASTのドッググッズを使用した人の口コミをハーネスに加えて、首輪、リードそれぞれのアイテム別に紹介します。

一人のユーザーとして私の意見を述べると、ハーネスは「おしゃれなだけでなく、しなやかで犬に優しい使い心地」である印象です。グイグイと引っ張られても、しなやかなハーネスの素材と引っ張りを予防した仕組みで愛犬に負担がかかりにくくなっています。

口コミ:首輪

口コミ:首輪

出典:https://wolfgang.jp/

とても鮮やかでカラフルでした。可愛すぎずクールでカッコいい!
タグがしっかりついているので剥がれにくくて良い。

引用元: https://wolfgang.jp

コーギーに使用しています。
毛の間から時々見える首輪の色とデザインが気に入っています。

引用元: https://wolfgang.jp

めちゃくちゃ可愛いし、軽いし、絶対良いと思います!早速つけてみました!

引用元: https://wolfgang.jp

色やデザインが気に入ってくれて、その所感を残してくれるお客様が多いですね。上述したように、WOLFGANG MAN & BEASTの首輪は犬に優しい素材を使用して快適な使い心地を実現しているので、見た目だけで選んでも勝手に快適さを保証してくれます!

また、毛の間からチラチラと見える首輪のデザインを気に入る方もいらっしゃるので、やはり毛色に合わせて着用することが納得度を上げる首輪の選び方と言えそうです!

口コミ:ハーネス

口コミ:ハーネス

出典:https://wolfgang.jp/

ハーネスは好きな物があるのですが、周りとカブることも多くなってきたので、他に良い物を探していて、評判の良いハーネスはアウトドア系ではいくつかありますが、洋服を着せるので合わせにくく、最近リードからハマったウルフギャングさんのハーネスを試しに購入してみました。金具部分が肩にあたらないか?気管を圧迫しないか?擦れないか?不安でしたが大丈夫でした。愛犬も全く気にせずお散歩してました。柄が目立たない黒っぽい色なので、柄物の洋服にも合わせやすいし、ウルフギャングさんの他のリードと合わせても良さそうです。
こちらのショップは送料手数料無料で発送も早く嬉しいです。また利用させていただきます。

引用元: https://wolfgang.jp

ミニチュアダックス用に購入しました。素材もよく、着脱もしやすいいハーネスです。ただ、私の場合は、サイズの選択ミスをしました。胴回りが、42センチだったので、Sにしましたが、一番大きくしてもきつい感じです。かろうじてつけることができる状態です。これ以上太ることと、服を着ての装着は無理そうです。ワンサイズ大きなものにしておくべきでした。

引用元: https://wolfgang.jp

こちらのレビューをしてくれた方々は、カブらないデザイン、快適さ、素材、着脱の簡単さなどで選んでいただいたようです。「カブらないデザイン」には自負があるので、ありがたいレビューですね。

フレンチブルドッグは特にサイズ調整が使い心地のポイントになるので、素肌にハーネスを着用する場合はもちろん、洋服を着せてハーネスを着用する場合は特に慎重に選ぶ必要があります。愛犬の体型は変化し続けているので、購入前は通常時と洋服着用時で改めて測定し直しましょう。

口コミ:リード

口コミ:リード

出典:https://wolfgang.jp/

やんちゃな愛犬の為にこのポップな柄のハーネスとリードを追加で購入しました。wolfgang製の物は作りがしっかりしているので安心です。

引用元: https://wolfgang.jp

デザインがかっこいい。軽くて持ちやすく、丈夫。
長さもちょうど良い。

引用元: https://wolfgang.jp

デザインに加えて、丈夫さに言及したレビューも数多くいただいています。まさに私が感じている「しなやかさ」の正体は、この「丈夫さな素材を使用しつつ軽くて持ちやすい」ということでした。愛犬や飼い主の使いやすさも忘れてはいけない要素で、見事に両立していると言えますね。

愛犬に合わせてリードの色、素材、長さを変えることで、双方の快適さを実現しながらもデザイン性を担保できますよ!

フレンチブルドッグの特徴や毛色に合わせて、ぴったりなハーネスを選ぼう!

まとめ

フレンチブルドッグは他の犬種と比べると特徴が異なるため、合わない首輪・ハーネスを使った場合にはこすれて肌を傷つけてしまうおそれがあります。

また気管の弱い子が多いので、ハーネスの利用がおすすめです。体が小さいうちから成長に合わせてサイズを選んで、毎日の散歩を安全・楽しいものにしましょう。

毛色ごとにおすすめのハーネスを4つ厳選して紹介したので、愛犬にピッタリなデザイン選びの参考にしてください!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする