上手に選んで愛犬との絆を深めよう!犬用首輪・リードのおすすめ商品をご紹介!

犬用首輪とリードの中から、私のおすすめを4つずつ厳選して紹介します。散歩やアウトドアに欠かせないセットは快適に過ごすために欠かせません。

犬のボディ・首に負担と装着感が少ない首輪やリードを選ぶと犬も快適で賢く振る舞います。おすすめしたグッズからピッタリなものを探してみてください!

愛犬との首輪&リードの人気おすすめ8選!

かっこよさや可愛さ、様々なスタイルで愛犬と楽しもう!

かっこよさや可愛さ、様々なスタイルで愛犬と楽しもう!

こんにちは!今回犬の首輪やリードの選び方やおすすめを紹介させていただくSです。今回は私の愛犬である柴犬の「さくら」がどういう首輪やリードを使っているのかも含めて紹介します。

首輪は犬にとっておしゃれで可愛いアイテムというだけでなく、安全性や万が一、犬が逃げてしまったときに飼い犬だと識別されるためのものだと言うことはご存知の通り。

そのため、見た目だけではなく、耐久性や犬にとって負担が少ないなどの機能面も考慮して首輪やリードを選ぶことで、飼い主と愛犬の絆をより深めるモノとなるはずです!

おすすめの選び方も解説!

ひとくちに首輪・リードの選び方と言っても犬種や目的に応じて選ばないといけません。小型犬〜大型犬までおすすめの選び方やどんな素材・種類を選べばよいのかも解説します。

愛犬のために装着しやすいハーネスとセットにした使い方や選び方まで紹介します。愛犬の性格に寄り添った選び方を心掛けると絆も深まりますのでチェックしておきましょう。

犬用首輪の選び方

自分なりのスタイルで楽しく快適な散歩を!

自分なりのスタイルで楽しく快適な散歩を!

そもそも「犬との散歩」は、飼い主と犬との正しい関係性を育み、決定づける最も大切な時間と言われています。飼い主が首輪とリードを通して犬に指示を伝え、誘導することで、犬が落ち着いて安心して散歩が出来ていれば、関係性が健全である証拠です。

つまり、首輪とリードは両者の「健全な絆」を結ぶ重要なアイテムです!飼い主・犬双方が快適な散歩の時間を過ごすためにも、以下の選び方をチェックしていきましょう!

選び方1:素材

犬の首輪の素材は、革やコットン、ポリエステル、ナイロン、金属など様々なものがあります。
WOLFGANG MAN & BEASTのポリエステルの首輪とリードは、車のシートベルトと同じ「ウェビング」なので、軽くて丈夫でありながら、手触りがサラリとして肌当たりも柔らかいのが特徴です。

例えば、フレンチブルドッグなどのように毛足が短く、肌が比較的弱い犬種には、このポリエステルのウェビングのような、肌当たりの優しい素材の首輪をおすすめします。

また、自然豊かな場所への散歩やアウトドアに犬を連れて行く人にも、汚れてもすぐ洗えるのでポリエステル素材がおすすめできます。一方で、タウンユースとして洗練された大人っぽさや高級感が欲しい人は革製の首輪でスタイルを出すがおすすめですね!

選び方2:サイズ感

小型犬、中型犬、大型犬に関わらず、愛犬の首回りに適したサイズを選ぶことが最も重要です。例えば、カラーが抜けやすいのはサイズが合っていないことが原因の一つです。

「中型犬と言われているから何となくこのサイズ感でしょ?」と判断せず、まずは実際に愛犬の首周りをメジャーで採寸し、サイズ適合表を確認して範囲に収まるサイズを選びましょう。

同じ犬種でも、首輪のサイズが異なることもよくあります。前述のフレンチブルドッグや私の愛犬の柴犬もそうですし、小型犬のチワワやトイプードル、ポメラニアンなども個体差が比較的大きい犬種なので、必ず採寸してサイズ選びを慎重にすることが大切です。

そして、正しいサイズの首輪を購入した後は、きっちりと愛犬の首回りに合わせてサイズ調整をしてください。ベルトタイプでもバックルタイプでも、ギリギリ指が2本入るぐらいのゆとりに合わせるのがおすすめです。

犬種により体毛の長さが違いますし、季節により、夏毛と冬毛でも硬さと量が変わったり、体重が変化したりする犬もいますので、必ず実際に散歩で使用する前に、家の中で首輪が抜けないかをしっかりと確認することが必要です。

おすすめ人気犬用首輪4選!

おすすめ人気犬用首輪4選!

キュートな雰囲気:MountainHome COLLAR

MountainHome COLLAR

出典:https://wolfgang.jp/

MountainHome COLLARはシアトルを拠点に活動しているアーティストMimi Kvingeとコラボレーションした首輪で、空と山を描いたおしゃれで可愛いデザインが特徴的です!

ピンク色をベースにした首輪は愛犬の可愛い姿をよりキュートに引き立ててくれますね。ただキュートなだけでなく、WOLFGANGのブラックロゴが全体を洗練した雰囲気にまとめてくれる首輪となります。

可愛さの中にスタイリッシュなコーデを取り入れたい方におすすめです!

元気さを表現:StreetArt COLLAR

StreetArt COLLAR

出典:https://wolfgang.jp/

StreetArt COLLARはストリートアートから着想を得たデザインのカラーです。ストリートアートのパワフルな雰囲気を愛犬と飼い主さんのスタイルに加えてくれますので、やんちゃで元気いっぱいな愛犬にピッタリ!

遊び心を感じられるカラーが似合うのはおしゃれスケーターファッションなどのスタイリングではないでしょうか?ポップなイメージを愛犬との散歩から味わいたい人におすすめします。

高級感を愛犬に:Latigo LEATHER COLLAR

Latigo LEATHER COLLAR

出典:https://wolfgang.jp/

私が愛犬さくらに使用しているのこのLatigo LEATHER COLLARは皮革製の首輪です。馬具などを作る目的で開発された革の製法で作られており、過酷な環境に耐えられる強さとシックな味わいが魅力となります。

「フルグレインレザー」という、牛革の中でも一番贅沢な部分を使ったナチュラル・レザーで、ワイルドな雰囲気を演出するのにピッタリです。

ただワイルドなだけじゃない素朴さもどこかに感じられ、フォーマルや綺麗めなファッションとの親和性も高いので、洗練されたおしゃれな印象を与えること間違いなし!

ワイルドっぽさを演出:Horween LEATHER COLLAR

Horween LEATHER COLLAR

出典:https://wolfgang.jp/

革製品が好きな人では知らない人がいないホーウィン製の革を使用した首輪です。男っぽい無骨さとワイルドさが感じられる風合いです。アメカジファッションとの相性も良いので、日常のありふれた散歩でも「なんかカッコいい」を演出できそうですね!

また、素材のオイルレザーは経年変化を楽しめるので、愛犬と過ごした日々だけオリジナルの首輪を作っている感覚になります。たまりませんね。

リードの選び方

シンプルで高品質なリードは安全な散歩に欠かせない!

シンプルで高品質なリードは安全な散歩に欠かせない!

私の愛犬で柴犬の「さくら」はLatigo LEATHER LEASH (M size)を使っています。

以前使っていた別ブランドのナイロン製のリードのときはグイグイと引っ張りがちでしたが、Latigo LEATHER LEASHの適度な重さ、しなやかさのあるリードは「賢くなったの?」と思うほどピッタリと横を歩いてくれるようになりました!

選び方1:タイプ

リードは大きく分けて「散歩用」と「係留用」の2種類で、どちらも様々なタイプがあります。散歩用リードには、巻き取って長さが伸縮できるリールタイプもありますが、下記のようなトラブル事例が多くあるので、十分な注意が必要です。(WOLFGANG MAN & BEASTでは、伸縮リードの発売はありません)

・伸びたリードで飼い主から遠く離れた飼い犬が、他の犬や他の人に吠えてしまった。

・伸縮リードに歩いている人が引っかかって転んでしまった。

・伸縮リードのワイヤーに指が絡まり、突然の犬の動きで指を切ってしまった。

WOLFGANG MAN & BEASTのリードは、どれもベーシックかつシンプルで、誰でも使いやすい形です。グラフィカルなデザインのプリントを施したポリエステル製、武骨で男っぽくて高級感のあるレザー製など、いずれもルックスの良さに加えて信頼性の高い強度があります。

普段の散歩用として、まずはこのようなベーシックで高品質なリードを1本は持っておきましょう!

選び方2:長さ

当然ですが、リードは長くなるほど犬が自由に、短くなるほど飼い主さんがコントロールしやすくなります。通常の散歩時であれば1~2mがバランスよく、扱いやすいのでおすすめです。

それ以上のロングリードで言うと、人のいない広い敷地で走らせてあげる用として、15~20mくらいの自分の手で巻き取る平型タイプもあります。ただ、他の人、他の犬がいる場所での使用は事故を起こす可能性があるので、十分注意する必要があります。

したがって、リードの長さは遊ぶ場所、愛犬の能力や大きさを考えて、安全で他の人の迷惑にならないものを選びましょう。(WOLFGANG MAN & BEASTでは、ロングリードの発売はしていません)

WOLFGANG MAN & BEASTのリードでは、ポリエステルタイプのSとMサイズが1.2m、Lサイズが1.8mとなります。一方でレザーのタイプでは、SとMサイズが1.2m、Lサイズが1.5mで、同じくレザーの「トラフィックリード」は、61cmです。

日本国内の一般的な道や公園での散歩なら1.2mが扱いやすいので、日本では大型犬でもこの長さを選ぶ方が圧倒的に多いです。自然豊かで車や人通りの少ない場所での散歩が多い場合は、1.8mでもアリです。

また、61cmのトラフィックリードは、飼い主のすぐそばで犬を歩かせたい時やトレーニング時に最適です。

選び方3:素材

リードの素材も首輪と同様に、柔らかく肌当たりの優しいコットン製、お手入れが楽で機能的なポリエステル製、高級感のある本革製、強度が高い金属製などさまざまです。

リードの「素材」には、「太さ」やナスカンなどの「金具部分」という要素を含み、総合的な耐久性に気をつけるようにしましょう。

特に、大型犬を飼っていて強度に心配がある方は、2018年に制定された犬用リードのJIS(日本産業規格)基準のテストを受けて、試験結果を発表している商品を選ぶと安心です。

WOLFGANG MAN & BEASTのリードの引張強度については、詳しくはこちら

BLOG No.46 リードの強度ってどのくらい?

おすすめ人気リード4選!

おしゃれで使いやすいリードを選ぼう!

おしゃれで使いやすいリードを選ぼう!

私たちWOLFGANG MAN & BEASTはカラーと同じくリードも豊富なデザイン・サイズのものをラインナップしています。おしゃれでカッコいい・可愛いだけでなく、使いやすいものばかりです。

リード・カラー・ハーネスとすべておそろいにできる種類もありますので、誰でもおしゃれなイメージを散歩に加えることが可能です。ファッションをコーディネートするように選んでみてくださいね!

おすすめリード1:Horween LEATHER TRAFFIC-LEAD

Horween LEATHER TRAFFIC-LEAD

出典:https://wolfgang.jp/

この「トラフィックリード」は、前述の「長さ」のところで説明したのもので、通常のリードよりも長さが短く、61cmになります。このトラフィックリードで、ピットブルやボクサーなんかの大型犬が、飼主のすぐ横でシュッと歩いている姿を想像すると、すごくカッコイイですね!

100年以上の歴史をもつ、世界的に著名なレザータンナーのホーウィン社製が生み出した「クロムエクセル・レザー」  を使用した高級感のあるリードです。

通常の何倍もの時間をかけ、じっくりと油脂を染み込ませて「なめし」を行い、油分を多く含ませることで、しっとりとした質感・高級感・しなやかさ・柔らかさを持たせたのが特徴です。

こなれるのが早く、長年使い込んだような風合いをすぐにでも楽しめるのも魅力です。使うごとにツヤが出て、独特な濃淡が出てきます。

表面には傷がつきやすいのですが、それが味わいとなって表情を創り出していき、自分たちだけの経年変化を楽しめます。高級感・重厚な雰囲気をイメージしたい人や男っぽさを愛犬との散歩に加えたい人に似合いそうです!

おすすめリード2:Latigo LEATHER LEASH

Latigo LEATHER LEASH

出典:https://wolfgang.jp/

Latigo LEATHER LEASHも皮革製のリードです。アメリカ西部のネイティブアメリカンに通じる伝統的な革製法で作られており、過酷な環境に耐えられる強さと素朴さが魅力となります。

ワイルドであるばかりでなく飼い主への配慮もされています。ハンドル部分にフェルト生地がライニングされているので(Sサイズは除く)、愛犬の急な引っ張りにも安心。

腰とハリがある素朴な風合いは自分用のレザーアイテムを持っているような感覚です。飾らないおしゃれな雰囲気を日常の散歩に加えたい飼い主にピッタリのリードですね!

おすすめリード3:MountainHome LEASH

MountainHome LEASH

出典:https://wolfgang.jp/

おすすめ首輪でも紹介したシアトルのアーティストMimi Kvingeとのコラボレーションモデルです。美しい山と空をモチーフにしたアートはいつもの散歩・アウトドアの気分を盛り上げてくれる存在となります。

MountainHome LEASHの壮大で美しいデザインはキュートなイメージを連想させてくれるリードです。愛犬の可愛らしさをより演出したい人におすすめ!

おすすめリード4:StreetArt LEASH

StreetArt LEASH

出典:https://wolfgang.jp/

StreetArt LEASHはストリートペイントからデザインの着想を得たリードです。カラフルで自由な色彩は日常の景色となりがちな散歩に新鮮な風を送り込んでくれるような存在となります。

ポップな雰囲気やカジュアルなテイストのファッションにピッタリなリードですので、街中を颯爽とアクティブに歩きたい人におすすめです。

セットでも違う種類でも

セットでも違う種類でも

紹介した首輪・リードはそれぞれ同じデザインのものを紹介しています。同じものをセットにすると統一感のあるコーデを誰でも作れます。

違ったデザインのモデルを組み合わせて、より個性を出すのも面白いです。服をコーディネートするようにいくつか持っておくと愛犬も飼い主と同じようにファッションを楽しめますよ!

犬種別に最適な選び方を知ろう!

まとめ

犬種別に最適な選び方を知ろう!

犬とのお出掛け・散歩に首輪とリードは欠かせないアイテムです。おしゃれでカッコいいというのも大切な要素ですが、犬と飼主の双方に負担が少ない素材であり、使いやすい形とサイズであることが重要です。

そして、首輪やリードなどの犬具は消耗品なので、経年とともに耐久性は落ちていきます。日常的な使用前の確認とお手入れは忘れず行い、一定期間が経ったら新しいアイテムに買い替えましょう!

その際は、またWOLFGANG MAN & BEASTの新しいラインナップからピッタリな首輪・リードを見つけてくださいね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする