BLOG No.49 Newモデル

こんにちは。

WOLFGANG MAN & BEAST で営業担当しているスタッフ Y です。

猛暑が続きますが、皆さまは如何がお過ごしでしょうか?

まずはこちらの写真でも見て頂いて、夏を感じて頂ければと思います。

さて、先日 8/18 にNEWモデルとなる3つのコレクションが発売されましたので、こちらをご紹介をしたいと思います。

まず 1 つ目が【 OldFrontier

WOLFGANG MAN & BEAST と長くリレーションを持ち、数々のデザインを行ってきたユタ州生まれのイラストレーター “ Travis Bone ” がアートワークを描いた NEWモデルです。

キャンプをモチーフにしたアウトドアデザインと西部の開拓期をイメージさせるデザインが融合したノスタルジックなモデルとなっています。

テキスタイル全体をキャンパスのようにアートワークを落とし込んだデザインは独創的。

他のドックプロダクトではなかなかお目にかかれないと思います。

※ OldFrontier は、首輪、リードとハーネスの S サイズを展開していないモデルとなりますので、ご注意ください。

なちなみに現在発売中の「 PacificNorth 」のデザインも “ Travis Bone ” が手掛けています。

こちらは太平洋岸北西部の古代犬と原住民を表現したユニークなデザインとなっています。

そして 2 つ目は【 LostArt

古代メキシコのクラフトマンシップをルーツに持つデザインを施した NEW モデル。

レトロなカラーリングでヴィンテージ感が漂う落ちついた仕上がりとなっております。

どんな毛色の犬でも合わせやすく、飽きの来ない大人っぽいデザインが特徴。

都会的なデザインなので、とてもスタイリッシュです。

最後は【 WildFlower

美しさと逞しさを併せ持つ野生の花を描いたアートワーク。

WOLFGANG MAN & BEASTの中でもボタニカル柄は人気シリーズの1つ。

ピンク主体のカラーリングなので愛犬が身に着けているだけで、インパクトがあり個性的。

特に黒毛や毛色の濃い愛犬との相性は抜群です。

ご紹介したNEWモデルで気になったモデルはありましたでしょうか?

どのモデルも他のブランドには無い、WOLFGANG MAN & BEAST ならではのオリジナリティ溢れる個性的なモデルです。

コロナウィルスの影響で気分的にも憂鬱な日が続いている方もいるとは思いますが、そんな時はカラーやリードなどを変えて散歩に出て、気分転換してはいかがでしょうか?

その時は水分補給も忘れずに。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

それでは素敵な夏をお過ごしください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする